Home > FAQQ&A:CG1コントローラ

Q&A:CG1コントローラ関するご質問

Q 1. CG1コントローラを使用する目的は?
Q 2. 1台のCG1コントローラに複数のスイッチを接続することは可能ですか?
Q 3. マットスイッチがONの時だけ、接点出力を出したいのですがどうしたら良いですか?
Q 4. ダイレクトモードで断線した場合、断線を直して電源を入れると断線表示はリセットボタンを押さないと消えません。電源リセットで断線表示を消す方法がありますか。
Q 5. 回路を自社で組む場合、推奨されるリレーは?電源側の保護抵抗と、リレーコイルの抵抗は?
Q 6. FSCコントローラとの違いは?(コンパチでしょうか?)
Q 7. 接点出力はドライ接点ですか?
Q 8. 外部でリセットをかけたい場合の方法は?
Q 9. 同じDC電源のCG1-024とCG1-024Sの違いは何ですか?
Q 10. 東京センサ製品のスイッチを他メーカーのコントローラと接続しても問題ないでしょうか?
 
 
1.CG1コントローラを使用する目的は?
A  

回路の断線検知が主な使用目的です。弊社のスイッチ(テープスイッチ、エッジスイッチ、あるいはマットスイッチ)をCG1コントローラに接続することにより、回路の断線を検知することができます。

それ以外にも、スイッチの瞬時的な接点出力を自己保持したい場合や、スイッチのa接点出力をb接点に変換したい場合に使用します。

なお、弊社のスイッチ(テープスイッチ、エッジスイッチ、あるいはバンパースイッチ)を無人搬送車や自走式サービスロボットなどに搭載される際は、CG2コントローラとの接続を推奨いたします。

 
 
2.1台のCG1コントローラに複数のスイッチを接続することは可能ですか?
A   可能です。4線式スイッチを直列に複数接続できます(接続例は、カタログの各種スイッチの接続例を参照)。ただし、どのスイッチがオンしたのか、または断線したのかの判別はできません。
 
 
3.マットスイッチがONの時だけ、接点出力を出したいのですがどうしたら良いですか?
A  

DM端子2をGND端子7へ接続し、ダイレクトモードにすることですることで可能です。

 
 
4.ダイレクトモードで断線した場合、断線を直して電源を入れると断線表示はリセットボタンを押さないと消えません。電源リセットで断線表示を消す方法がありますか。
A  

DM端子をGND端子に接続ではなく、RST端子とGND端子を接続すると電源リセットで断線表示を消すことができます。

 
 
5.回路を自社で組む場合、推奨されるリレーは?電源側の保護抵抗と、リレーコイルの抵抗は?
A   電源側の保護抵抗とリレーコイルの抵抗はほぼ同等値のものを選択し、電源電圧の1/2の電源で動くリレーを選択ください。
 
 
6.FSCコントローラとの違いは?(コンパチでしょうか?)
A  

サイズと端子位置は異なりますが、機能上は互換(同等以上)です。断線検知回路とスイッチ接触回路を分けている為。

 
 
7.接点出力はドライ接点ですか?
A  

ドライ接点(=無電圧)です

 
 
8.外部でリセットをかけたい場合の方法は?
A  

RST端子とGND端子間にスイッチ(1a)を接続します。

 
 
9.同じDC電源のCG1-024とCG1-024Sの違いは何ですか?
A   CG1-024Sは微弱電流用の接点です。PLCに接続する場合は024Sを指定ください。
 
 
10.東京センサ製品のスイッチを他メーカーのコントローラと接続しても問題ないでしょうか?
A  

保証は出来ません。お客様にてご判断お願いします。

 
  • お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。TEL:03-3646-2501
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問はこちら