Home > FAQFAQ ピエゾ製品Q&A:ピエゾフィルム ケーブル

Q&A:ピエゾフィルム ケーブル

特徴
Q 1. 1m当たりの重量を教えて下さい。
Q 2. ピエゾケーブルへの応力と出力電圧の関係は、基本的に正比例の関係なのでしょうか?
 
使い方
Q 1. ピエゾケーブルの仕様確認です。接点出力が取り出せますか?信号に合わせた変換器が必要ですか?
Q 2. ピエゾケーブルを楽器に使えますか? 使用法としては切断して終端短絡でよいのでしょうか?
 
電気的特性
Q 1. 出力電圧はケーブルに対する力の変化があった時のみに生じるものであり、力を加えたままにしていると電圧はすぐに0に戻ってしまうのでしょうか?伸ばした状態で止めている時と力を加えていない時とでは出力電圧に違いがある必要があります。(力のかかり具合に比例して)
 

特徴

 
1.1m当たりの重量を教えて下さい。
A  

ピエゾケーブルの重さは以下となります。
重さ 14.5g (1m当たり)

 
 
2.ピエゾケーブルへの応力と出力電圧の関係は、基本的に正比例の関係なのでしょうか?
A   基本的には正比例の関係にあります。
 
 

使い方

 
1.ピエゾケーブルの仕様確認です。接点出力が取り出せますか?信号に合わせた変換器が必要ですか?
A  

ピエゾケーブルは圧電素子であるピエゾケーブルをケーブル状に加工したもので出力は圧力変化に応じた電圧となります。

一定の電圧を超えた場合に接点出力を得る、というような場合には、外部回路が必要になります。

 
 
2.ピエゾケーブルを楽器に使えますか? 使用法としては切断して終端短絡でよいのでしょうか?
A  

ピエゾケーブルですが、ギターのピックアップとして使用されている例があります。
適当な長さに切断し、方端はオープンで使用します。

 

  

電気的特性

 
1.出力電圧はケーブルに対する力の変化があった時のみに生じるものであり、力を加えたままにしていると電圧はすぐに0に戻ってしまうのでしょうか?伸ばした状態で止めている時と力を加えていない時とでは出力電圧に違いがある必要があります。(力のかかり具合に比例して)
A  

その通りです。
加わる応力の動的変化に反応しますので、圧力変化がなければ電圧はゼロに戻ります。
残念ながら静的圧力には反応しません。

  • お問い合わせフォーム