Home > FAQFAQ ピエゾ製品Q&A:ピエゾフィルム 基本デザインキット

Q&A:ピエゾフィルム 基本デザインキット

特徴
Q 1. 基本デザインキットを用いてピエゾフィルムからとりあえずの出力電圧を取り出す際に、オシロスコープ、研究開発アンプ以外に必要な物品はございますでしょうか?
Q 2. キットの中にシートは含まれますでしょうか?
Q 3. 2005年に基本デザインキットを購入させていただきました。今も内容に変更ないのでしょうか? また、開発キットという項目で、加速度のセンサキットなどもありましたが今はなくなっているのでしょうか?
Q 4. スピーカとして使用できるピエゾフィルムを探しております。
 

特徴

 
1.基本デザインキットを用いてピエゾフィルムからとりあえずの出力電圧を取り出す際に、オシロスコープ、研究開発アンプ以外に必要な物品はございますでしょうか?
A  

研究開発アンプ出力とオシロスコープ入力の接続にBNCケーブルが必要です(お手持の物があれば問題ありません)

また、ピエゾフィルムと研究開発アンプの接続には、研究開発アンプ付属の片端バラ線のBNCケーブルがお使い頂けます。

 
2.キットの中にシートは含まれますでしょうか?
A  

基本デザインキットにはピエゾフィルムシートは含まれておりません。

 
 

3.2005年にに基本デザインキットを購入させていただきました。今も内容に変更ないのでしょうか?

  また、開発キットという項目で、加速度のセンサキットなどもありましたが今はなくなっているのでしょうか?

A  

以前は3軸の加速度センサが付属しておりましたが、製造中止により、現在は1軸の物(ACH-01-04/10)に置き換わっています。

尚、キット製品は現在基本デザインキットのみの販売となります。

 
 

4.スピーカとして使用できるピエゾフィルムを探しております

A  

ピエゾフィルムをスピーカーとするには、それなりの加工が必要になります。

①フィルム自身を平のままおいて信号を加えても単純にフィルムの伸び縮みが
 起きるだけで、音声出力は得られません。(微々たるものです。)
 フィルムの伸び縮みを空気の振動に変える工夫が必要です。

②ピエゾフィルムの歪(伸縮)を大きくするには、高電圧が必要になります。
 単純なコイル型のスピーカーを駆動するより高い出力電圧が必要になります。
 ピエゾ素子用アンプ等をお探しください。

③なお、基本デザインキットに含まれているスピーカーエレメントは、簡易実験用の物となります。
 銅ニッケル電極のフィルムを切り出して、両面に電極をつけただけのものです。
 高電圧の信号を加える様な対応もされておりませんので、

 カット端で放電ショートしたりするよう事が起きます。
 高い電圧をかける場合は、4辺のカット端部の電極を電圧に見合った沿面距離で

 エッチング液等を用いて落とす様な加工が必要です。

 
 
  • お問い合わせフォーム