ピエゾフィルムセンサ

研究開発アンプ

ピエゾフィルムを使って、製品開発、あるいは研究、実験をする場合に、せっかくセンサで信号を検知しているにもかかわらず、思い通りの信号がうまく取り出せないという事が多々あり、またその回路の設計と製作、並びにその試行錯誤に多大の時間を要しています。

「研究開発アンプ」は各種パラメ-タ変更が可能で、これらの問題を解決する便利な汎用性のあるアンプです。
 
カタログダウンロード(PDF)
お問い合わせはこちら
 
研究開発アンプ
 

 

用途:

・生体信号(呼吸、脈拍、体動などのセンシング)
・振動検出・測定
・衝撃信号取得・測定
・荷重変化量の測定
・車輌通過検知(トラフィックセンサ)

 

基本仕様

モード選択 電圧アンプ/チャージアンプ
入出力 BNC入出力
感度範囲 0.01m〜1000mV/pC(電荷モード)
入力抵抗値 1MΩ〜1GΩ(電圧モード)
利得 -40dB〜+40dB
フィードバック静電容量 100p から100n(0.01m〜1000mV/pC の感度)
(チャージモード)
フィルタ HPF 0.1Hz〜1KHz およびLPF 10Hz〜100KHz
電源 内蔵バッテリ(2 x 9V)、または24 VDC外部電源
 
 
  • お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。TEL:03-3646-2501
  • お問い合わせフォーム
  • 発注方法はこちら