スイッチ適用例

工場生産設備

生産設備の発達により、工場における自動化、省力化が飛躍的に進むと同時に、作業者の安全確保も増々重要な要件となっています。
例えば、産業用ロボットなどが稼働する危険なエリアに人が立入った場合は、即座にそれを検出し、ロボットを停止する等の処置が必要です。
万が一に備えて事故を未然に防ぐ。東京センサは安全確保の重要な一翼を担います。
 
ロボット周辺
ロボット周辺
防護柵内の非常停止:
マットスイッチの上に人が乗るとマットスイッチはONし機械を停止させ安全を確保します。
マットスイッチ
 
リフタ
リフタ
挟まれ検知:
人体、物の接触を検知し、リフタを停止させ、怪我や物の損傷を防ぎます。
テープスイッチ
 
 
自動倉庫、スライド式荷物棚
自動倉庫、スライド式荷物棚
作業中の安全確保:
マットスイッチ上に人がいる場合、あるいはテープスイッチに人が触れている場合、インターロックがかかり安全を確保します。
マットスイッチ テープスイッチ
 
生産ライン
            production.a.jpg
立入禁止区域の人検知:
立入禁止区域に人が侵入した場合、マットスイッチが人を検知し警報および機械を停止させ安全を確保します。
マットスイッチ
 
 
コンベア
コンベア
非常停止用スイッチ:
コンベアの側面に沿ってテープスイッチを設置し、作業者はどの位置にいても非常停止が可能です。
テープスイッチ
 
AGV
AGV
無人搬送車、移動台車の対人、対物検知:
人や、物に接触あるいは衝突の場合、走行を停止させ怪我や物の損傷を防ぎます。
バンパースイッチ
 
 
 
 
  • お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。TEL:03-3646-2501
  • お問い合わせフォーム
  • よくある質問はこちら